2017年06月12日

日課

とは言っても毎日やっていることではありません。ここ最近、休日前や休日にやるようになってしまったことです。それは…

午前0時前後にコンビニに買い物に行く

ことです。

もちろん、ちゃんと買い物はしていますよ。何も買う物もなくコンビニに行くなんてことはさすがにしません。

『これ買っておいた方がいいな』と気付いたのが真夜中で、『ないままではマズいな』と思い、仕方なく買いに行ったのが最初でした。それが何回か続くうちに、

真夜中の静けさと,煌々と灯っている街灯が気に入ってしまった

わけなんです。

暗い夜の中,月や星はもちろん,街灯,そして真夜中でもついている建物の光に魅せられた

とでも言えばいいのでしょうかね。時間があれば、午前0時頃になると外に出ようとする自分がいます。

でも…、

これって自分が男だからこそ出来てしまうんだろうなぁ〜

とも思ったり。

女の人が聞いたら引いてしまうような行動なんでしょうね
posted by つーじーわい at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

出かける

好きになった女性をあきらめざるを得ない状況になってしまったこの数週間

休みの日は悶々とした日ばかりを過ごしていました。一応、

なんとかしなきゃいけないよな

という思いとともに、

親の入院などもあって全然手にすることもなくなっていた,《OM-D EM-1》を手にして無理矢理外出した今日

でした。

撮った写真の紹介はまた別の記事にゆずるとして、今日辿った足取りははこんな感じ。

石山駅

大津湖岸なぎさ公園(膳所・晴嵐の道)

膳所城址公園

近江大橋

イオンモール草津

ミニストップ 大津大萱店

マクドナルド 大津玉野浦店

国道1号線

平和堂 石山店

と、こんな感じです(どこに住んでるかモロバレだな)。

で、《平和堂 石山店》からはまっすぐ自宅に帰ろうかと思ったのですが、自宅近くのコンビニで前任局で一緒に働いていた方と偶然(本当に偶然ですよ)出会い、夕食も兼ねてその後は近くのお店に飲みに行かせていただいたという次第です。

ほんと、ここ最近の休日は何をすることもなく、家で悶々としている日ばかりでしたからね。自分の意思で、何かしらの目的(今日の場合だと写真撮影)をもって、外出することが出来たのは良かったんじゃないかと思います。

でも…、

頭の中で考えるのはあきらめざるを得ない状況になった女性のことばかり

あぁ、ツラい…。
posted by つーじーわい at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

良かった

医者やら、看護師の方やら、リハビリ師(?)の方やら、ケアマネージャーさんやらと会議の結果…。

なんとか今までと変わりない生活が出来る見込みが立ちました

2月8日の入院当時は身動き一つ出来ない母でしたが、リハビリの結果、今日見た感じでは、早く動くことは出来なくても、ゆっくりなら普通に生活出来そうな感じでした。リハビリ師(?)の方も、「屋内では自立歩行.屋外ではシルバーカーを使って動いてくれたらいいですよ」という見解を示していただきました。

週一で病院にリハビリに行ったりはするのですが、ケアマネージャーさんからも「(私が)家にいてくれ」というような指示はなく、おかげさまで、私がベッタリと家にいなくちゃいけないというような最悪の想像からは解放されました。

本当にありがたい限り

この一言しかないですね。

でも、よくよく考えたら程度の差はあれ、要介護の母を持つことに変わりはない。

兄弟もなしに要介護の母をもつ男と結婚も考えたつき合いをしてくれる女性,います?


関連記事
2017年05月15日 近況
posted by つーじーわい at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

今日の休日(17/05/23)

今日も変わりなく、

入院している母の洗濯物を取りに病院に行って,帰って洗濯をする

という、変わりのない休日でした。

ただ、今日は隣の家の方が母の入院している病院に見舞いに来てくださったらしく、お見舞いに持って来てくださったお菓子(箱物)を病院から持って帰ってほしいと母から言われました。

隣の家の人からの頂き物を公共交通機関を使って行っている病院から持って帰る?

そんな遠回りしなくても隣の家から直接うちの家でいいじゃん

なんか病院から持って帰る洗濯物が多いなかを、不必要に持って帰る物を増やされた感じで釈然としない気持ちがいっぱいの今日でした。


《38歳 独身 男 要介護の親 幸せ》というキーワードでweb検索をかけてしまった昨日の夜.『何をやっているんだ?』という思いとともに,程度の差はあれ,要介護の親と暮らすということを考えると,この先の自分の人生が幸せなもの(ぶっちゃ言っちゃうと結婚するとか)になる想像が本当に出来ない.まだ38歳なのにね
posted by つーじーわい at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

休日らしい休日

カフェレストラン リップル》で昼食をとって。

水曜日のアリス」大阪で買い物をして。

CAFE RODEO》でお茶をして。

幻想の国のアリスで夕食をとった。

そんな今日の休日でした。


こんな一日が休日のメインになればいいのになぁ〜.金は,まぁ,かかるけど
(^-^;
posted by つーじーわい at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

今日の休日(17/05/20)

病院に母の洗濯物を取りに行って。洗濯をした。もちろんそれだけで一日が過ぎたわけではないのだけれど。

充実感のない休日が続くここ最近

起死回生の何かが欲しい。

ちなみに、

想っている女性と仕事の休みが同じ日であろう今日,進展らしい出来事がなんにもなかったのは本当に残念だ

たまにはこんなネタでものせなきゃね


関連記事
2017年05月17日 初顔合わせ
posted by つーじーわい at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

初顔合わせ

今日、初めてケアマネージャーの方とお会いすることになりました。

母と、私と、ケアマネージャーさんと、病院の社会福祉士の方とで話もしました。母が家に帰ってきてからの生活をどうするかといったことは、母が一度家に戻ってからのことになりますので29日になるのですが、介護保険を使ってどのようなサービスが受けられるかを聞かせていただくことが出来ました。でもね、

これから先の生活がどういったものになるかはやっぱり想像がつきません

当然と言えば当然なんですけどね。

入院当初(2月8日時点)に比べれば、母は本当に動けるようになっていると思います。ケアマネージャーさんが「(母の)足取りがしっかりしている」とおっしゃっていましたし、ケアマネージャーさんとの話の中で料理をするしないという話題になったときも、母は料理が出来るならやるような感じの受け答えはしていましたからね。

色々と話をしているうちに母のリハビリの時間が来たので、母と社会福祉士の方は離れることになりました。そこで、ケアマネージャーさんから「お母さんがいることで話せなかったことってあります?」と聞いてこられたので言いました。

38歳でこんな状況(←ケアマネージャーの方がどう捉えられたかはわかりません)になって,この先の自分の人生が良いものになる想像がまったく出来ません

と。

ケアマネージャーさんは、「私たちもサポートはしますから」とはもちろんおっしゃってくださいましたけどね。ありがたい話です。でもね。

ケアマネージャーさんに求められるものと自分が求めるものとは相入れる気がしない

ぶっちゃけ思いますよ。

40も歳の離れた要介護の認定をされている親をもつ男と結婚を考えてつき合ってくれる女性がいるのか?

とね。だって、

まだ私は38歳

ですから。さすがに40も歳が離れた親をもって(もちろん年齢差だけが原因ではありませんが)こういう状況になっているわけですから、40歳近くになって子供をもちたいとはあまり思いません。でもね、

良い女性と出会えたなら結婚はしたい

とは思うわけです。『子供はまぁともかくとしても,結婚くらいは夢見たって良いだろう』と思うわけですよ。そして、

結婚したら,その女性と二人っきりの生活を送りたい
(↑究極はココ)

という願望はやっぱりあります。2017年という時代に39歳(現時点では38歳ですけど)という年齢で生きている男ですから。でも、そうなってくると、

「母親独りにするのか?」

なんてなツッコミがどこからともなく入って来そうな気がするんですよね。もちろん、私の勝手な想像かもしれません。でも、

世間ってのはそういうのにスゴい敏感そう

だからなぁ〜。何もかも包み隠さずに言うと、

母と一緒に生活をする限り,自分の人生が幸せなものになる想像がまったく出来ない

そんな状況です。

今日も病院から帰ってからは、自分のはもちろんですが、病院から持ち帰った母の洗濯物も一緒に洗濯する生活。洗濯したらなら、それをたたまなきゃならないのは当然なのですが…。

親とは言え,女物の下着までたたんでいるという休日

用事がない限り、休日には頻繁に洗濯物を取りに病院まで行って、家に帰ってからは洗濯するという感じですからね。

ホント,38歳で何やってんだろ?

という感じです。


今どきの38歳の独身男性らしい生活がしたい
posted by つーじーわい at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

ゴミ出し

ここ最近。休日の夜はゴミ出しの準備ばかりしています。

昨日の記事で母が要介護の認定を受けた状態で家に帰ってくると書きました。その母は今はまったく動けない状態というわけではないのですが、病院ではトイレに行くときなどは介護カート(←この言い方でいいのかはわかりませんが)を押して行っている状態。しかしながら、自宅は病院のように床張りではなく、全室が和室の畳敷き。退院して帰ってきた後にどのように動くことになるかわかりませんが、物があちこちにあふれていると動くのに難儀しそうだからです

という前置きは一応あるのですが…。一番の理由は、

私が物がありふれた状態が嫌いだから

というわけです。もう本当に。

『これ使わないだろう』

と思った物や、

賞味期限が切れている食品

などは、

片っ端から捨てていっています

もちろん、私の独断と偏見でね。

母から言わせれば、「いつか使うかもしれないから」といった物もあるかもしれません。いや、絶対に言ってきそうです。でもね、

そういった物ほど絶対と言っていいほど使う機会なんて来ない

というのが私の考え。

昨日の記事でも話したように母とは年齢が40歳離れています。つまり、

母は昭和13年生まれ.西暦に直せば1938年

太平洋戦争が終わるよりも前、戦争中に生まれた人です。そんな人ですから、『物は大切に』という考えが、頭の中を占めているんじゃないかとは思います。否定はしませんよ、『物は大切に』という考え。良い考えだと思います。でもね、

だからって必要以上に持つ必要はないだろう

というのが私の考えです。

整理していたら出てくる、出てくる。

『これ,いつ使うつもりでいるんだよ?』

と思ってしまう、いくつもの未開封の水切りネット、包装紙、そして紙袋の山。もちろん、包装紙や紙袋の山なんかはゴミの日に出せる状態にまとめましたよ(水切りネットはそのまま置いてありますけどね)。

世代間の考え方の違い

なんて言ってしまえばそれまでなんですけどね。それでも私は、

必要以上の物は持たない生活

をやっていきたいと思います。


今どきの38歳の独身男性らしい生活がしたい


関連記事
2017年05月15日 近況
posted by つーじーわい at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

近況

二ヶ月半近く更新もしないで近況もクソもないんですけど、去年の暮れから6月頭までの状況を書きたいと思います。

2016年

12月30日
父,他界

2017年

02月08日
母,圧迫骨折による腰痛,背中痛により「自分では動くことが出来ない」ということから入院
(動けるようになるためにリハビリの治療をしなければならないが,この時点ではリハビリが出来る病院にベッドの空きがないということで,別の病院に一時的に入院)

03月06日
母,リハビリの出来る病院に転院

04月21日
市から《要介護3》に認定される

05月17日
ケアマネージャーさんと初顔合わせ

05月29日
母を一度家に連れて帰り,ケアマネージャーさんと今後の生活をどのようなものにするか相談

06月頭
家に介護ベッド搬入

06月03日
母,退院予定
(リハビリの出来る病院に入院出来る期間が最長でも90日になるのでこの日が退院予定になります)

06月03日以降
介護な生活(?)スタート

先に言っておくと、私は兄弟のいない一人っ子。母とは40歳、年が離れています。リハビリをして3月6日の時点から比べれば動けるようになっているとは言え、6月3日から先の生活がどういったものになるか全く想像がつきません。

基本はやっぱり訪問介護に来てもらう? でも、訪問介護が来てもらえない時間はどうしたらいい? 訪問介護が来てもらえない日はどうする? うちの職場、介護休暇を申請すれば休めなくはないと思うけど、ただでさえ要員不足だから周囲からの印象はかなりヤバくならない? 訪問介護が来てもらえない日は仕事を休まざるを得ない? あれ、でもそうすると、自分自身の休日は外出もせず家に閉じこもり?

今、痛烈に思うのは、

『38歳で要介護な親もたされちゃ,この先の自分の人生が幸せなものになる想像って何一つ出来ないよな』

ということ。

40歳にもなっていないうちからこんな状況になっている独身男性の、何一つ偽りのない正直な気持ちです。


関連記事
2017年05月29日 良かった
2017年05月16日 ゴミ出し
posted by つーじーわい at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石山駅(16/10/08)

PA080705.JPG
ISO 200 12mm 0 ev ƒ/18 1/125


関連記事
2016年10月02日 石山駅(16/10/02)

関連カテゴリ
定点写真(石山駅)
posted by つーじーわい at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 定点写真(石山駅) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする